田上幼稚園では、「幼稚園と家庭、そして地域」というテーマで幼稚園教育に取り組んでおり。その活動の一つとして、毎年この時期に「家族ふれあいフェスティバル」を開催しています。
これは、春の遠足、母の日、父の日の日曜参観をかねたお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、そして兄弟の家族全員が「健康の森公園」に集合して家族でふれあうことを目的とした行事です。
園児の集団リズムやゲーム等を楽しんだり、クラスやクラス以外のお友だち、そしてみんなでお弁当を広げ、だんらんの昼食を取り、幼稚園以外での新しい発見や出会いを楽しんでいただければと考え,毎年健康のもりで楽しいひと時をすごしています。この日から多くの幼稚園での友達ができ親も子どもも楽しい幼稚園生活ができます。

★日  時・・・平成19年5月27日(日) 9時〜14時30分
★場  所・・・かごしま健康の森公園ファミリー広場
★集合場所・・・かごしま健康の森公園ファミリー広場


☆現地集合・現地解散になります。
☆公園まで車便のない方は、幼稚園集合になります。担任までご連絡
 していただきますと幼稚園バスで送迎いたします。




←トップページへ


 平成18年6月3日(土)に、本園にて鹿児島地区春季合同SI研修会が行われました。県内でSI遊びを導入している幼稚園、保育園の先生方が参観する公開保育になりました。
 今年は平成19年5月23日、全国のSI研修が城山観光ホテルで行われ、田上幼稚園の園長先生が講演をされました。2日目の23日は田上幼稚園の子ども達のSI遊びの様子を見学に来られました。
 田上幼稚園はSIの教育で21世紀生き抜く子ども達を育てています。
SI=Strructure-of-Intellect(知能構造)の略です.豊な子ども時代を生きられるために、「自ら気ずき」「自ら考え」「自ら行動する」を育てる教育です。人間として、たくましく生きる力を育てたいですね!


←トップページへ
 

田上幼稚園では、仲良し預かりを行っております。

★時間・・・月〜金曜日⇒午後5時30分まで
    土曜日  ⇒午前8時〜午後5時00分まで(保護者の送迎)
    日・祝・祭日はお休みになります。  
★弁当・・・給食のない日は、おかず付きのお弁当と水筒、お箸を持たせてくだ    さい。
★料金・・・1ヶ月預り⇒5,000円
      ☆バスコースの子どもは、帰りはバス停まで送ります。
      ☆歩きコースの子どもは、幼稚園までお迎えをお願いします。
      ☆バス降園の場合、5時過ぎには帰り着く時もありますので、
       その時間からは必ず自宅に居てください。
      ☆料金は月初めに納入してください。欠席の場合、原則として
       払い戻しはありません。
     1日預り⇒300円(当日清算でお願いします)
      ☆当日連絡帳でお知らせ下さい。
      ☆帰りは、幼稚園までお迎えをお願いします。

←トップページへ    



今年は、田上幼稚園と田上キッズ保育園合同でのおゆうぎ会を開催しました。今年も楽しいダンス、ユーモアたっぷりの劇などバラエティにとんでいて、舞台と観客が一体となってとても盛り上がりました。たくさんの歓声と拍手をありがとうございました。子どもたちにとってまた一つ、自信と素敵な思い出が増えたことでしょう。



平成18年12月9日(土)に市民文化ホールで、田上幼稚園音楽会が開催されました。始まりの挨拶のあと、オープニングは恒例の年長組によるドラムマーチ・・・キリッとした衣装を付け、堂々とした演奏に会場から溜息と大きな拍手が響きわたりました。
可愛らしくあどけない未児就園児の子どもたちのおゆうぎと歌に笑みがこぼれ。。まだ慣れない楽器で一生懸命演奏する年少組さん。。昨年に比べ格段に成長した年中組さんの舞台。。それから今年最後の音楽会となる年長組さんの演奏と歌は3年間の集大成らしくとても素晴らしいものでした。
市民文化ホールという大きな舞台で演奏するという経験は、子どもたちの大きな自信につながったことでしょう。
お客様から「子どもたちの歌声と演奏から、元気と勇気をもらいました」とお礼の言葉やたくさんのあたたかいお言葉をいただきました。一生懸命頑張った子どもたちにありがとう・・・そしていつも子どもたちを見守って勇気付けてくださるお父様お母様、音楽会でのご協力ありがとうございました。
子どもたち全員による、英語の合唱「You are my sunshine」の歌は、イマージョンクラスのホームページからご覧いただけます。
http://www.tagamiyouchien.jp/tagami_immersion/e_photos.html



11月19日の「コカコーラカップ第22回鹿児島県幼児ガーデンサッカー大会」にて、田上幼稚園がBパートで準優勝に輝きました。
3戦3勝の末、得失点差で優勝は逃しましたが堂々の準優勝・・みんなよく頑張りました。

子ども達がお団子のように密集してボールに食らいつく様は、笑いの中にたくさんの感動を呼びました!
このような密集状態を保護者の方が「ラグビーみたい!」と、笑っていましたが・・・実は、そのお団子サッカーには意味があります。

役割を決め・ポジションをあらかじめ割り振り、統率のとれたプレーで強さを発揮する場合も有ります。
しかし、幼子達を初めから枠にはめないところに、その先の成長を期待させる何かを育むのです。

以下は、園の監督先生のお話しから・・・ 。

つまり、初期段階として、まずはボールに向かうこと!
常にゴールに向かうこと!
この2点に集中することが今の時点ではベストなのです。
最初から、自分の役目が決まると、違うパートは他人任せ・・・。
自分の事しか出来ない、言い換えれば、それだけを自分に課してそれ以上を出し切る能力に欠けてしまう。
瞬時の判断・応用・機転、すなわち考える術が身につかない。。
上の段階のサッカーに向かう時に、その習性が邪魔をする。
長いスパンでサッカーを育て、サッカーで人を育てる。
子供の能力にフタをしない、自ら考える人を育てる。
自分自身の人生を切り開く強い子を育てる。


メダルと賞状を手にした子どもたち・・何だかまたひとつ成長したようです。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM