田上幼稚園の音楽会が、2月15日(日曜日)に開催されます。
田上幼稚園の音楽会は、子どもたちも保護者の方々も毎年毎年盛大に開催されて、年を追うごとに上手になってきています。幼稚園の子どもたちが演奏する内容が高度になってきています。指導する先生方の努力も大変なものだと思います。一人一人が真剣になり、子どもたちの側に立ち指導していますので、先生たちの怒っている姿を見たことがありません。それはほめる教育を実践しているからだと思います。一人一人の先生方が田上幼稚園の実践教育を理解して幼稚園教育を行っています。したがって和やかな雰囲気で活動しています。


田上幼稚園の教育実践目標  
  「自ら気づき」  「自ら考え」  「自ら行動する」
そしてできるまで待ってあげましょう

ということを全職員で実践しています。

 2009年も早いもので1月が終わり、2月になりました。2月は、15日に市民文化ホールで音楽会が開催されます。幼稚園のお友達は、毎日練習を重ねています。昨年に負けないより素晴らしい音楽会にしようとみんなで頑張っています。また、22日の日曜日には健康の森でサッカーの試合があります。前回の11月の試合は準優勝でしたので今回は優勝を狙っています。グッド拍手
3日は、節分の日「鬼退治」をして日本の行事を体験します。4日は、いよいよ、暦の上では春です「立春」。今日の気温は3月をを思い出すような暖かい日になりました。また、寒い日がおとづれるかも知れませんね。インフルエンザが流行していますから体調に気をつけて欲しいですね。ジョギング

卒園生の皆さん成人式おめでとうございます。!

城西高校全国高校サッカー選手権準優勝おめでとう拍手
そして卒園生の平原慎也君よく頑張ったね拍手グッド
来年は、優勝を期待します!


今日は成人式ですね。田上幼稚園の卒園の皆さん成人おめでとうございます。これからは、大人の仲間入りですね。責任を持った大人になってください。幼稚園では、「自ら気づき」「自ら考え」自ら行動する」という教育目標で教育してきました。今も子供たちの教育実践目標にしています。これかの日本を担う成人になってください。

今日は城西高校が全国高校サッカー選手権の決勝戦に駒をひろげました。しかし惜しいことに、広島の皆実(みなみ)高校に3対2で敗れ、準優勝になりました。田上幼稚園の卒園生、平原慎也君が選手として活躍しました。昨年の暮れ30日から始まり、今日まで楽しませてくれました。来年は、3人の卒業生が全国大会に進んで、優勝をして欲しいですね拍手頑張ってください。応援しています。


昨年の11月に行われた。県内の田上幼稚園の子供たちが「幼稚園サッカー大」で、Aチームで準優勝したんですよ。今度は、2月22日(日)に鹿児島市スポーツランド(中山)で行われます。優勝を狙っています。平原君たちも幼稚園のサッカーチームで頑張っていたんですよ。幼稚園の子供たちを応援してください。拍手
 幼稚園も三学期が始まり、音楽会が市民文化ホールで2月15日(日)に行われます。今年度は、2月になりましたけれどすでに4月から毎日少しずつ練習していますので、子供たちには、負担になるような練習にならないと思います。それよりも、よりすばらしい音楽会になると思います。期待していてください!?
また、縄跳び大会も1月、2月、3月と三回行われます。10分以上跳んだ園児には、体育賞が授与されます。すでに今年は、候補者がたくさんいます。ちなみに、歴代の記録は、年中さんで34分の記録があります。昨年は、年中さんで18分の記録でした。田上幼稚園の子供たちは、遊びの中で自発的に「我慢する力」を備える活動がたくさん盛り込まれています。
三学期もたくさんの行事と、活動で元気な子供たちの様子が育つと期待しております。拍手

今日は城山観光ホテルで五日会の新年会がありましたかどまつ
五日会とは、昭和53年5月5日のこどもの日に幼稚園の先生たちが集まり、幼稚園の運営や教育内容を高める為に幼稚園同士で協力しあい質をたかめる会を31年間続けてきたのです。今日は教職員の親睦を高めてきた会でした。鹿児島県の幼稚園の振興に大きく貢献してきました。幼稚園の先生たちが100人くらい集まり

ビンゴゲームや、じゃいけん大会グーチョキパーイヒヒ

とっても楽しく、3学期も頑張ろうと意欲が沸く時間が過ごせましたおはな


みどりよつばのクローバー

いよいよ明日から三学期が始まります。皆さんお正月はいかがでしたか!?天気も良くて、お参りや親戚の方からお年玉をたくさんいただきましたか。昨日のテレビで初詣は、神社でもお寺でもいいのだそうです。そして初詣は明治以降から始まった週間だそうです。まだ100年の年月しか経っていないんだそうですよ?。おみくじは神様のお告げを簡素化にしたものだそうです。いいお告げがありましたか?ちなみに私は小吉でした。次に中吉や大吉がくることを期待します。今年こそ河が回ってくることを期待しています。明日から「お預かりの子どもたち」が幼稚園に来ます。皆さんの登園日は一月八日からです。皆さんが元気に登園してくるのを楽しみにに待っています。

新年明けまして
     
    おめでとう
        
       ございます




2日の日の出です

本年も昨年同様よろしくお願い致します


2009年、新しい年を迎えて、今年は、希望に満ちたいい年であることを望みます。
今年の元旦は、桜島の初日の出をご紹介しようと思いましたが、あいにくの曇り、後雨と桜島からの写真をお届けする事が出来ませんでした。しかし二日は雲のない日の出を拝むことが出来ました。
 暮れから正月にかけて、田上幼稚園の卒園生の平原慎也君が出場した鹿児島県代表の城西高校が全国高校サッカー大会で12月31日の初戦に勝利し、2日に行われた第2戦の大阪肖桐陰に5対1、3日の今日行われた宇都宮白楊高校に7対1と圧勝し,準々決勝(ベスト)に進みました。今年の正月はおかげさまでサッカーの応援で楽しいおもいをいたしました。この分でいくと優勝の可能性がありますねグッド5日の午後がまた楽しみです。慎也君は、今日得点を挙げましたよ拍手テレビの放送でも、平原、平原とアナウンサーが呼びチャンスに絡んだ場面が多くありました。まだまだ楽しみを期待します。”慎也君がんばれ”拍手
 今年は田上幼稚園の子どもたちも慎也君にあやかり、すばらしい年であることも期待しましょう。

12月28日「日曜日」!今日は、今年最後の日曜日です。後、今年も残すところ3日です。一年を振り返るといろいろなことがあったようです。清水寺で書かれた今年の漢字は「変」でしたね。書かれた字のごとく世の中が変でしたね。いろいろな凶悪な事件や、偽装問題そして日本をリードする総理大臣の無責任な交代劇、ガソリンの高騰、サブプライムローンの破綻から始まりアメリカの証券会社のリーマンブラザーズの破綻、そして世界の経済不況、経済破綻、トヨタや日本の大企業の業績悪化、そして人件費の削減による首切り、内定取り消し、派遣社員の契約打ち切り、さらに将来を不安にする国民の年金を無駄ずかいした公務員などなど挙げればいいものなしでした。今後の日本は、どうなるのでしょう。子どもたちの行く末が心配です。その中で田上幼稚園の教職員は、毎日を一歩ずつ進み努力を重ね、社会からの評価を受けて園児募集を締め切る状況でありました。本当に頑張った一年でした拍手三学期は音楽会や縄跳び大会があります。体力をつけて「生きる力」を学びたいと思います。

田上幼稚園
保護者の皆様へ

〜 二学期を終わるにあたって 〜


 時下ますますご清栄のことをお喜び申し上げます。
田上幼稚園の子どもたちは、二学期を大きな事故もなく元気に終えることができました。運動会やお遊戯会など大きな行事を立派にこなし、特に子供たちの成長には、「なみだなみだ」でした。今年も残り少なくなりましたが、冬休みの間事故のないことを願っております。新しい年を向かえ新たな幼児教育へ前進しています。三学期は縄跳び大会や音楽会など大きな行事がいろいろな行事があります。特に年長さんは、卒園式が待っており、小学校へ行く準備もあります。幼稚園での生活を思い残すことのないよう楽しんでもらいたいと思っております。

田上幼稚園が、重点的に取り組み実践していることは、次のとおりです

1 新しい経験に積極的に挑みたくましく乗り越え、生きる力を養っています。
2 子どもたちが持っている可能性を発達段階に応じて伸び伸びと育てています。
3 豊かな心、健やかな身体、様々な能力を引き出すために、環境作りに努力しています。
4 体力の向上を図るために、活動できる環境を多く整えています。
5 みずから考え、みずから気づき、自ら行動する子どもたちの育成を目指しています。

このような目標のもと、指導者は、子どもたちが「自ら気づき」、「自ら考え」、「自ら行動する」ことを教育指導目的にしております。そのための環境を整えることに努力しています。人的環境、施設的環境、財的環境を作り、子どもたち一人一人が、いきいきと元気よく活動し、けじめのある優しい子どもに育つように、教職員も自ら行動するように一同力を合わせて取り組んでいます。また子どもたちを一つの型にはめ込むのではなく、個性豊かな活力に満ち溢れた、のびのびとした子どもを目指して、園内の行事や園外活動にも工夫しています。
また、今年度から家族のふれあいの中で、特に、保護者とのスキンシップを大切にすることを望んでいます。今日お配りした「おやくそく表」の中にスキンシップの欄が加わりました。一対一での子供さんとの「ふれあい」を大切にたくさん抱きしめてあげてください。
皆様から見られた子どもさんの成長ぶりは、いかがだったでしょうか。
一方、PTA活動も、「一人1役」から「できる人がやる」奉仕の精神をくんだPTA活動の原点に帰りました。また、「父親の会」がいろいろな計画にご協力していただいています。懇親会、子供たちとの遊び、そしてソフトボール大会・楽しいひと時になり、父親の役目を語ることができたと思います。
 これからいよいよ冬休みにはいります。子どもたちは各家庭での生活リズムになりますが、できるだけ親子のふれあいを大切に多くの時間をとっていただき、親子の愛情を深めてください。手洗いや健康に十分注意をしてください。そして、三学期には一段とたくましく成長して登園できることを期待しています。そして元気な皆さんと会えることを楽しみにしています。


平成20年12月22日


12月に入り、早いもので半ばを過ぎ、今年も半月余りとなりました。園児募集も終わり、大きな行事であったお遊戯会も大変上手にできました。幼稚園生とは思われないすばらしいお遊戯や、踊り、そして劇とお客さんを満足させる内容に感動しました。英語クラスは、開設して5年目になります。年中さん・年長さん画今年も英語劇に挑戦してくれました。大変おもしろく流暢な英語で発表してくれて、お客さんがびっくりしていました。月曜日からは、今度は音楽の練習に入るようです。体育館には楽器がセットしてあります。18日は餅つき大会、19日はクリスマス会と楽しい行事があります。それが終わると終業式と今年も終わりになります残された日を楽しく過ごしましょう。拍手



今日は、鹿児島県交流センターで、国際交流フェスティバルが開催されました。田上幼稚園の英語クラスに出演依頼があり、年長組みのバンブークラスが参加しました。バンブークラスは、12月7日に開催する田上幼稚園の「お遊戯会」の「大きなかぶら」を英語で発表するために練習を重ねてきました。バンブークラスのお友達は、全員がせりふを英語で覚えています。その証拠に今日の出演におじいさん役の「そうま君」が病気のため参加できなくなりました。しかし、代役として急遽「だいと君」が、すぐOKしてくれました。いつでも代わりがいることもすごいと思います。拍手担任の「まりか先生」も安心して子どもたちの演技にあわせてピアノ伴奏をしていました。そして、みんなの演技は、堂々として、英語の発音もグレゴリー先生の指導のとおりに、正確に発表できてすばらしいでした。グッド司会をしてくださったイギリスの方が本当に褒めてくださいました。会場の方々からも絶賛の声が会場に響き渡っていました。12月7日の田上幼稚園のお遊戯会の本番は、またすばらしいできになると思います。ほかの演技もすばらしいですのでご見学においで下さい。










Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM