今日は5月4日(月曜日)GWウイークの真っ盛りです。

みどりの日とは?
みどりの日は、2007年より5月4日がみどり日となりました。国民の祝日に関する法律(祝日法)では「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、ゆたかなこころをはぐくむ」にとを趣旨としている。ゴールデンウイークを構成している休日の一つである。

概要
1948年の祝日改正法施行以来、昭和天皇の誕生日である4月29日は、国民の祝日である「天皇誕生日」とされていた。その後1989年(昭和64年)1月7日の今上天皇即位により、天皇誕生日は今上天皇誕生日である 12月23日に改められることとなったが、ゴールデンウイークの一角を構成する祝日を廃止することによる国民生活への影響が懸念されたことから、4月29日を「みどりの日」と改めた上で存続させることとなった。
その後、2005年の祝日法改正により、2007年以降は「みどりの日」を5月4日に移動し、4月29日を「昭和の日」とすることとなった。

名前の由来(みどりの日)
みどりの日の由来は、各界識者をメンバーとする小渕恵三官房長官(当時)の私的諮問機関(天皇継承に伴う国民の祝日関する懇談会)において、「昭和天皇は植物に造詣が深く、自然をこよなく愛されたことから『緑』にちなんだ名がふさわしい」という趣旨の意見が多数を占めされたからであるとされている。他の意見には「科学の日」などがあったとされ、いずれにしても4月29日が休日となるゆえんとなった昭和天皇の、博識であった面にちなんだ名前となっている。

2007年以降、「みどりの日」には国立公園の無料開放を行うほか、国民が自然に親しむための各種行事等を各地で実施することになっている。


また、この日には普段は青色で印刷される毎日新聞の題字が緑色になる。

フリー百科辞典「ウィキペディァ」を参照

今日は5月3日(日曜日)憲法記念日
ゴールデンウイークの始まりで〜す嬉しい皆さん今年は、高速道路がどこまで行っても1000円です。大変GWにとっては、嬉しいことになりました。しかし高速道路の渋滞は、いつもの連休の1.5倍です。交通事故も発生しているようです。皆さんはいかがお過ごしですか?渋滞に巻き込まれていませんか!?最近は、色々な法律が制定されて、今は、私達にとっては喜ばしいことですが!?将来の日本はどうなるのでしょうね!?この「つけ」は、子どもたちに負わされるのでしょうね。大変な時代が起きるような気がします。田上幼稚園では、その時代がやってきた時に対応できるように「生きる力」を養っておかねば将来自立が難しいと考えて、新しいプログラムを作成し、ゴールデンウイーク明けの5月7日から実施することにしました。子どもたちの実力をつけて政府の実施する新しい学習指導要領についていけるよううにしていこうと思っています。保護者の皆様のご協力を得ながら、「生きる力」を身につけて「自分で気づいて」「自分で考えて」「自分で行動できる」子供達になって欲しいですね。教職員も一丸となって、頑張ります。拍手グッド

いよいよ明日は、小学校の入学式ですね。ピカピカの一年生です。お母さんと一緒に小学校に行きますね。楽しみですね。小学校は幼稚園みたいに、バスはお迎えに来ません。明日はお母さんやお父さんが一緒に連れて行ってくれるけれどこれからは、一人で近所のお兄さんやお姉さんそしてお友達と毎日学校へ通わなければならないですよ。車の事故にあわないように信号や交通規則を守り、楽しく行ってくださいね祝幼稚園で学んだことを良く守りおうちの方々の言うことを良く聞いて頑張ってください。拍手園長先生より

                  


在遠生の保護者の皆様へ
                    園長 永吉龍志

在園生の皆さん三学期も今日で終わりになりました。年長組さんが卒園して寂しくなりました。今度は皆さんがそれぞれ進級されますね。年中組さんは、年長組さんへ、年少組さんも年中組さんへと進むことになります。田上幼稚園のお兄さん、お姉さんになりますね。4月からは、新しいお友達が入園してきます。わからないことがいっぱいあると思いますので、やさしく教えて、かわいがってくださいね。頑張りましょうね。
保護者の皆様、一年はあっという間に過ぎ、3月も残り少なくなりました。この一年間いかがだったでしょうか?田上幼稚園の教育にご満足いただけましたでしょうか。33年の歴史の基、一年、一年、教育内容を積み上げ、今日の田上幼稚園の教育となっています。20年度の卒園式が3月14日に無事に済ませることが出来ました。広木小学校の校長先生、田上小学校の校長先生を始めとして、こんなにたくさんのお客様がみんなのお祝いに来ていただき、立派な卒園式が執り行え、びっくりされていました。心から感謝申し上げお礼申し上げます。これも皆様のご援助とご協力そして、ご指導の賜物と感謝いたしております。子供たちの成長には本当に驚いております。本当に、本当に感心するのみです。在園児の皆さんも良く頑張りました。
入園式のことを思い出しますと、泣き出す人もいました。皆さんが不安で心配だったんですよね。今ではまさに田上幼稚園の園児として頑張ることができますよ。入園したとき、小さくて本当にかわいかったですね。こんなに立派になりました。今度は年長組さん年中組さんです。幼稚園に入園するとすぐ慣れてきて田上幼稚園の活動ができるようになりました。入園して最初の行事が健康の森で「ふれあい家族フェスティバル」、お父さん、お母さん、お爺ちゃん、お婆ちゃんそして兄弟の皆で楽しく踊ったり、ゲームをしたりして和やかな楽しいひと時でしたね。そして、毎月の誕生会、将来「何になりたい」と元気に言ったのを年少の時、年中の時覚えていますか。幼稚園にはその時の様子をビデオで記録してあります。そして、毎月の園外保育は、スクールバスで色々な所に行きました。動物園や水族館、そして、メルヘン館、吉野公園などお弁当を作ってもらい楽しい思い出がいっぱい出来ましたね。そして、夏休みが明けると十月の運動会、熱い時に頑張った行進の練習。そして、運動会当日のあの素晴らしい成功の喜び、感動でした。皆で頑張った全員リレー、お遊戯、色々な競技、本当にどれをとってもすばらしい運動会でしたね。そして、12月のお遊戯会「どの演技も踊りも素晴らしい内容でした。園長先生は、ただ感激のあまり涙が出てきました。それほど感動しました。12月のクリスマス、お餅つき、そばうち大会と行事をこなしてきました。サンタさんは誰だったでしょうね?皆にお土産を持ってきてくれましたね!そして、テレビ取材もたくさん来ましたね。冬休みが明けていよいよ3学期、冬の耐寒訓練が始まり、「なわとび大会」が3回ありました。みんなが頑張りました。2月の大きな最後の行事の音楽会!音感教育として毎日続けてきた赤(ドミソ)、黄色(ドファラ)青(シレソ)の主要三和音を色旗で絶対音感と総裁音感を幼稚園生では、考えられない音程をしっかり身につけてくれました。そして、見事に演奏してくれました。そして縄跳び大会も頑張りました。本当にありがとう。
保護者の皆様一言お礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。こんなにすばらしいお子様たちを田上幼稚園にお預け下さり本当にお礼申し上げます。私たちも可能な限りの努力をさせていただきました。また、一年間皆様のご協力を得て、田上幼稚園の教育方針の「自ら気づき」「自ら考え」「自ら行動できる」子どもたちを育成したいと思っています。「生きる力」を身につけて、皆様のお子様が、ますます、立派にご成長されることを心からご期待申し上げます。また一年間宜しくお願いいたします。
 




幼稚園の桜が咲き始めました




3月14日(土曜日)田上幼稚園の卒園式が無事終わりました。園児たちは、5年、4年、3年、2年、1年、とそれぞれ長くもあり、短くも感じて立派に育ってくれました。本当にありがとう。これからは、モット、モット、苦しい事があると思いますが田上幼稚園で学んだ「我慢する力」を発揮して、頑張ってください。皆さんなら必ず立派な人生を遅れると思います。期待しております。

おめでとう拍手さようなら

保護者の皆様へ
園長 永吉龍志

三月に入り、後行事を残すのは卒園式だけとなりました。本当に年長組の皆さんが入園してから早いもので4年ないし3年とあっという間に過ぎてしまいました。中にはひまわり組から5年間も幼稚園に通園してきた子供たちもいます。子供たちの成長には本当に驚いております。本当に、本当に感心するのみです。この子供たちを6年生まで預かることが出来たらどんな子どもたちに成長するのだろうと想像がつきません。無限に近い成長を見せるだろうと思います。
入園式のことを思い出しますと、泣き出す子を集中させるのに手品で始まり、皆の不安な様子をなだめるのに四苦八苦して入園式を執り行ったことを懐かしく想います。でも、年少さんも幼稚園に入園するとすぐ慣れてきて田上幼稚園の活動をこなすようになりましたね。入園して最初の行事が健康の森で「ふれあい家族フェスティバル」でお父さん、お母さん、お爺ちゃん、お婆ちゃんそして兄弟の皆で楽しく踊ったり、ゲームをしたりして和やかな楽しいひと時でしたね。そして、毎月の誕生会、将来「なんになりたい」と元気に言ったのを年少の時、年中の時、年長の時覚えていますか。幼稚園にはその時の様子をビデオで記録してあります。大きくなったら何時でも幼稚園を思い出して遊びに来てください。そして、毎月の園外保育は、スクールバスで色々な所に行きました。動物園や水族館、そして、メルヘン館、吉野公園などお弁当を作っていただき楽しい思い出がいっぱい出来ましたね。そして、夏休みが明けると10月の運動会、熱い時に頑張った鼓隊の練習。これまた、園長先生は、びっくりしました。はじめて、練習を見た時、先生方に、どこで練習したのと聞いたら今日が初めて合わしたんですよと先生たちからの返事、私が先生方に言った言葉は、もう「できあがっているよ」「もう練習は必要ないね」!!「熱いから一回でやめてね!」だけど「皆はまだやると」いっていたみたいですね??  そして、運動会当日のあの素晴らしい成功の喜び、感動でした。30年間で一番立派な鼓隊でした。皆で頑張った全員リレー、組体操と本当にどれをとってもすばらしい運動会でしたね。そして、12月のお遊戯会「どの演技も踊りも素晴らしい内容でした。園長先生は、本当に感激のあまり、涙が出てきました。それほど感動したんですよ。今年最後のクリスマス、お持ち月、そばうち大会と行事をこなしてきました。サンタさんは、誰だったでしょうね?皆にお土産を持ってきてくれましたね!そして、テレビ取材もたくさん来ましたね。冬休みが明けていよいよ3学期、冬の耐寒訓練が始まり、「なわとび大会」が3回ありました。10分以上飛ぶと卒園式のとき体育賞がもらえるのでみんながんばり頑張りました。2月の大きな最後の行事の音楽会!音感教育として毎日続けてきた赤(ドミソ)、黄色(ドファラ)青(シレソ)の主要三和音を色旗で絶対音感と総裁音感を幼稚園生では考えられない音程をしっかり身につけてくれました。楽器演奏では、ジャズの4分の5拍子で最も難しい「Take five」を見事演奏してくれました。そして縄跳び大会、これも「田原大聖君」の25分01秒と「松久保華乃ちゃん」の30年ぶりの20分を超える記録を作りました。みんなも10分を越えるくらい長く飛ぶことができました。これもきろくになりますよ!!負けず嫌いの皆さんの根性がここに表れたような気がします。思い出せば限りない、いろいろな「思い出」と「実績」を作ってくれました。いよいよ14日は卒園式です。私がみんなの名前が涙を流さずに卒園証書を読めるか心配です。本当にありがとうございました。これも保護者の皆様のご協力の賜物と感謝いたします。ますます、立派に成長することをご期待申し上げます。
 

今日は、21年度の第三回縄跳び大会をふれあいスポーツセンターで開催いたしました。最後の大会で子どもたちは、緊張して、自分の成績を期待し、また保護者の方々も、子どもたちよりも緊張した雰囲気で執り行われました。今日の結果は、「まつくぼかのちん」が20分46秒で優勝しました。3回の記録賞は、「たはらたいせい君」が記録した25分01秒が記録でした。今日の「かのちゃん」の記録が第2位で、田上幼稚園の記録に驚いています。今年の子どもたちが10分wptpんだ子どもたちが多く体育賞が楽しみです。ちなみに田上幼稚園の子どもたちの記録は、34分です。拍手


いよいよ今日から3月です。年長組みさんは、後2週間で卒園式を迎えます。
田上幼稚園で学んだことを最後の卒園式で、お父さんやお母さん、そしてお爺ちゃん、お婆ちゃんにも成長した姿を、披露できたらいいですねグッドどこの誰よりも立派な卒園式ができると思います。3日は「なわとび大会」です。ふれあいスポーツランドで遠足をかねた大会になります。今年度の子供たちは25分01秒跳んだ田原大聖君をはじめとしてたくさんの園児が10分を越えて飛んでいるので大変楽しみです。皆さん期待して、応援して下さい。拍手






鹿児島市民文化ホール本当にご苦労様でした。子どもたちの能力にびっくりしました。グッド拍手

 田上幼稚園の「おんがくかい」は、単独で市民文化ホールで開催するようになってから25回になりました。それまでは、幼稚園のリズム室でお遊戯会と「おんがくかい」を兼ねた発表会を行っていました。内容を充実する為には,「おゆうぎ会」と「おんがくかい」を分けて12月と2月に似開催するようになりました。市民文化ホールは、日本国内の文化ホールのなかでもとして優れており、子どもたちがホール内を見学し、他見学習としても大事な子であります。色々な催しを見ることに興味を抱き、文化を身につけてほしいと思っています。午前中はリハーサルをしながら控え室や舞台裏など裏方さんのお仕事などを見学します。午後一時から本番です。園児は、1日文化ホールで過ごします。
また、お父さん八尾母さん方には、舞台裏で裏方のお仕事をしていただいています。園児は、この様子を見ることが出来ます。いかに裏方が大事なことも勉強することが出来ます。お母さん方は園児管理のお仕事や場内管理、受付、接待と大忙しです。総動員で「おんがくかい」を開催しま。終了したときの感動は、ひとしおです。
 毎年ですが子どもたちの能力には感動させられます。田上幼稚園の教育方針の中に「可能性を求めて挑戦」することを掲げています。教職員全員でこの方針を貫いています.「強制」しません。自から行う意欲が出るまで「待つ」という教育を取り入れて行っています。だからこそどの子も自ら発表に挑んでいます。すばらしいことだと思います。22日(日曜日)はサッカー大会です。優勝を期待しましょう。









一年は、早いもので、後残すところ3学期も一ヵ月あまりとなりました。
年長組みは、卒園を迎えます。思い出せば一歳から田上幼稚園に通っていた子どもたちが卒園を迎えています。年長組みになって、大きな行事を見事にこなしてきました。田上幼稚園のモットーの挑戦に挑んできました。できなかったことができるようになりました。なわとび大会も25分を久しぶりに超えました。運動会できつかった鼓隊の「ひびけマーチ」を披露し、我慢する力を学びました。障害物走では「跳び箱」「マット運動」などを習得し、「山越え農を越え」で実力を十分に発揮することができした。12月のお遊戯会、きれいな「踊り」、上手な「英語劇」など立派に披露できましたね。今度は2月15日の市民文化ホールでの「音楽会」です。成功に向けて頑張りましょう。グッド2月22日はサッカーです。今度は、優勝も狙えますね。田上幼稚園でやさしく、強く、たくましく、広く、深く、学んできたことがこれからの人生に大きな力になると思います。最後の一ヶ月を有効に過ごしましょう。ファイト拍手







Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM