5月に入り、連休の中日での登園でしたが、子ども達は今日も元気いっぱいでした。

今日から  pumpkinクラスに仲間入りのお友達も一人やってきて、ますますにぎやかなpumpkinさんたちです。

また、今日は午後保育初日ということで、お母さん方が心配()なさっていた給食がありました。
でも、その心配もなんのその みんなモリモリ食べていました。

全部食べきれるかどうか心配で、心持少なめについでいたのですが、ぜんぜん足りないとばかりに、次々とおかわりに差し出されるお茶碗にビックリするやら、嬉しいやら・・・

明日もいっぱい遊んでたくさん食べようね

 今日のpumpkinさんは 大きなこいのぼりを作りました。

先日お誕生会の時にお誕生を迎えたお友達が手形を押すのを見ていたpumpkinさんたちが、自分達もやってみたそうにしていたので、みんなで一つずつ手形を押して、大きなこいのぼりのうろこにしました。

出来上がったこいのぼりはクラスの後ろの方にみんなの作品と一緒に貼って1ヶ月間楽しみたいと思います。飾ったら、写真をアップしますので、お楽しみに

 今日は4月生まれのお友だちの誕生会でした。

PUMPKINクラスからも二人のお友達が舞台に上がり、お祝いしてもらいました。
初めてのお誕生会で、きっとドキドキだったことと思いますが、とっても上手に発表できました。

3歳のお誕生日おめでとう

 ちょうどお帰りの時間になり雨が降り始めましたが、今日もpumpkinクラスのお友達は元気いっぱいでした。

今日は初めてねんど遊びをしました。
ねんどの準備をしていると興味津々、早く触りたくてむずむずしている様子がとても可愛かったです。

恵子せんせいからねんどの注意を受けたあと、みんなで椅子に座ってねんど遊びを始めました。
最初は大きな塊から引きちぎるのに苦労している様子でしたが、小さな手でねんどを丸めたり、粘土板に型押しをしたり、とても楽しそうでした。

ねんどあそびの後は手を洗って、自分のタオルで手を拭いて・・・
とこれも練習で、何度も石鹸で手を洗っている子や、お水が思ったよりいっぱい出てビックリしている子、お友達のタオルで拭いてしまったりと、ハプニングの連続でした。

それでも、お話をちゃんと聞けてたり、今からやることがわかったりと、確実に成長しているpumpkinさんです。

 

 幼稚園に登園し始めてから3週目に入りました。
登園のときまだ少し涙が見られる子もいますが、活動の時やお帰りの時には泣く子もほとんど見られなくなりました。今年のpumpkinさんはホントに落ち着いています。

さて、今日から朝と帰りのお支度として、コップやタオルなど自分の持ちものを決まった場所に置いたり、持ち帰ったりの練習を始めました。
おなじ柄のコップにどれだか分からなくなる子やぜんぜん違うお友達のものを持ってきてしまう子など、ハプニング続出
でも、今日は初日なので、その辺はご愛嬌。かわいらしいしぐさについニコニコしてしまいます。
段々と慣れてくるに連れて言われなくてもできるようになるのですから、子どもって凄いですよね。


pumpkin    ゆかり

Today our friends in Bamboo Class took home three reading materials. "Tim's Little Seed", the "Read'n'Roll" - Paper, scissors, rock and the independent reader "During the day".
今日バンブークラスの友達が3つの読み物を持って帰りました。絵本(一緒に読む目的)"Tim's Little Seed",  チャンツと関係ある Paper, scissors, rock という"Read'n'Roll" と個人リーダー "During the day".
The children have really tried hard and are looking forward to showing you what they can do. To help you I have recorded me reading these and pasted them below. I hope these videos help.
こどもたちが読めるように頑張りました。皆が両親にできることを見せるように楽しみしています。子どもと一緒に読めるように動画を作りました。
It is very important that you praise your child for what they can do. If they can only read part of the sentence, that is fine, it is still quite an achievement! If they can't read a word say it for them and encourage them to follow you.
できることをほめることがすごく大事です。子どもが文書の一部分だけしか読めなくてもそれはすばらしいことですよね。読めない単語には読んであげてそしてこどもが単語を指差しながらリピートしてもらう方がいいと思います。
Happy reading
ハッピーリーディング!

Hello!
Apologies for my long absence from this blog!
Today was our first day back after the summer and we welcome four new children to Pumpkin Class, Yurina Wada, Leo Tanaka, Koushi Kawabata and Yuna Tashiro. We are very happy to have you in Pumpkin and we hope you will have lot's of fun (in English, of course).
The other classes (Cherry, Lily and Bamboo) attended the "Opening Ceremony" for Fall term. Tomorrow all of the classes will be drawing "Memories of Summer vacation".
This week also sees the start of another Book Club. If you would like additional catalogues please take them from the foyer.
I will be updating these pages with photos and videos from time to time.

下の動画は6月19日の英語塾の様子です。是非ご覧下さい!

 

日本の英語教育は、他のアジア諸国の国々に比べて遅れていると言われています。実際に、中学校、高校を普通に卒業した日本人のほとんどが、街で外国人に話しかけられて上手に受け答え出来ないのが現状だと思います。
「ゆとり教育」の目玉として2002年度から始まった総合学習は当初、「教師の独自性を重視する」として授業の進め方を教師個人に任せた結果、現場の混乱を招き、ほかの教科の補習に充てられるなど、本来の目的が果たせなかったのではないでしょうか?
文部科学省は3日、2011年度から小学5、6年で必修化される小学校の英語活動の概要を発表しました。同省作成の教材「英語ノート」(試作版)で計285の単語と、中学1年レベルの50の表現を教え、6年生終了時点で英語を使って遊んだり、自己紹介できたりすることを目指すと発表しました。
しかし、田上幼稚園では、昭和51年4月1日、開園当初から21世紀に「世界に羽ばたく子どもたち」を育成し、田上幼稚園で学んだ子どもたちがグローバルな活動をして欲しいと「建学の精神」を掲げ子どもたちの成長を願って、創立しました。。田上幼稚園は、開園当初からイタリア系アメリカ人のアンソニー・グリスピーノ先生と米軍の通訳をされていた齊藤晴夫先生を招き、最初から本物の英語教育に取り組んできました。
子ども達が21世紀を生き抜くためには、国際的共通語である「英語」のコミュニケーション能力を身に付けるには、幼児期からの英語教育が必要であるのではと日々感じるのは私だけでしょうか。少し、硬い話になってしまいました。
しょんぼり
 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM