新入園児のみなさん、ご入園おめでとうございます。また進級した在園児のみなさん進級おめでとうございます。
 新年度が始まり、すでに一週間が過ぎました。入園式のときは、泣いていたお友達もいましたが、2日目からは、幼稚園になれて、またお父さんやお母さんから離れたせいか立派に泣かないで活動できるようになりました。本当は一人で何でもできるのですね。一週間過ぎた今週は、びっくりするほど、田上幼稚園が好きになってくれました。これからは、幼稚園で楽しいことがいっぱいありますから楽しみにしていてください。幼稚園にはやさしい先生がたくさんいますからたくさん遊んでもらえます。また、幼置園にはやさしいおにいちゃんやおねえさんたちのお友達がいっぱいいますので、仲良く遊んでくれると思います。よろしくね
 保護者の皆様、ご入園進級おめでとうございます。平成22年度の田上幼稚園の新しい年度の活動が始まりました。入園したお子さんも幼稚園になれて楽しく過ごしています。ご安心してください。田上幼稚園では、『一人ひとり』を大切に『自ら気づき』『自ら考え』『自ら行動』できる子どもたちを育てることを教育目標にして、教職員一同で頑張ります。ご安心してお任せください。
年長組みさんは、いよいよ、5月から、田上幼稚園の新教育プログラムのお勉強の時間を毎日、月曜日から金曜日まで2時から3時に始まります。昨年の年長さんは、2ページの文集を作成しました。また掛け算を九の段まで覚えることができました。今年度は、もっと成果を期待していますのでどうぞ保護者のみなさんもご期待していてください。
 
 今年度も保護者の皆さんのご協力をお願いして日本の宝となる子どもたちを育てて生きたいと思います。

  いよいよ年長さんは、田上幼稚園での生活が残り少なくなりました。卒園式の練習も始まりました。 幼稚園での行事も、お別れ会食やお別れ遠足、なわとび大会など行事もあとわずかになりました。幼稚園での生活をいっぱい楽しみ、楽しい良い思い出を作ってくれると嬉しいです。今年から始まった「新教育プログラム」も卒園文集の作成に入っています。読み書きの練習や、文字や数の練習、そしてソロバンを使った計算、かけざんの九九など、新しい田上幼稚園でのお勉強をしてきました。小学校に行っても田上幼稚園で学んだことで頑張っていけると思います。今日は3月4日(雨)幼稚園では、なかよし遊びがあります。なかよし遊びは3歳児4歳児5歳児が一緒に縦割りの教育です15名の先生がそれぞれの得意な遊びを考え、グループに分かれて先生達と遊びます。子どもたちは楽しみにしている遊びです。異年齢の子どもたちが楽しく学びます。

 二学期を終えて
2009年も残り少なくなりました。
二学期は、運動会やお遊戯会などおおきな行事の開催された学期でした。
子どもたちもインフルエンザに負けず何とかいろいろな行事を乗り越えてくれました。
田上幼稚園の園児たちは、比較的元気に体力を生かし、頑張ってインフルエンザと戦ってくれました。最後まで、田上幼稚園の子どもたちは、元気があぅて、体力がありますね!と小学校の校長先生方から誉めていただきました。各小学校での持久走大会においても「田上小学校の一年生の「ゆうすけ君」と「かのちゃん」が一番で着たときは涙が出て感動しました。ほかの卒園児もそれぞれの小学校で上位の成績を残して、本当に頑張ってくれています。幼稚園での幼稚園教育に間違いはなかったと確信できました。これも保護者の方々や、田上幼稚園を見守っ応援してくださるいてくださる方々のおかげだと心から感謝いたしております。本当にありがとうございます。 
 また、今年度から年長さんは、学習プログラムを二時から三時のバスを待つ間に全員「読み」「書き」「そろばんを毎日取り組んでいます。文字や数字の筆圧が強くなり、立派な成果を残しています。また、掛け算の九九を5の段まで学習することができ、冬休みの宿題として、九九の表を持ち帰りましたので、家庭での取り組みに期待しています。小学校に上がるまでに九九を覚えてくれることめざし、成果を期待しています。楽しい学習プログラムになるとよいですね!田上幼稚園の子どもたちの能力の高さにびっくり驚かされています。
冬休みには、事故のないように元気な姿で幼稚園で逢える事を楽しみにしております。
三学期は、寒い時期でもあり、市民文化ホールでの音楽会も控えておりますみんなで楽しい音楽会を開催して、保護者の皆さんにご披露できることを期待しております。
ありがとうございました。よいお年をお迎えください

 夏休みを終えていよいよ二学期が始まりました。
 子どもたちとの約束で「元気なみんな」と逢いましょうと約束をしました。二学期の始業式の9月1日に約束どうり「元気な子どもたち」と事故もなく会うことが出来ました。今年の夏休みは、異常気象で体の管理が保護者の皆様も大変だったのではないかなと思います。又インフルエンザも流行して、世界で大きなも問題にもなってきております。二学期が始まり、10月ごろには全国で二千五百万人の人(5人に1人)がかかるといわれ、ワクチンの確保も大変だと報道されています。幼稚園でもクラスに2人かかったら学級閉鎖、2学級閉鎖されたら幼稚園閉鎖と、行政の方から指示が入っております。幼稚園でも手洗いや、うがい、その他、インフルエンザかからないように十分な健康管理体制をしていきたいます。ご家庭においても十分な配慮をお願いいたします。

 二学期は運動会やお遊戯会、クリスマスなど大きな行事をかかえ、子どもたちも楽しみにしております。期待を裏切らないように教職員一丸となって、頑張りますので保護者の方々のご協力をお願いいたします。

 年長さんは午後二時から三時まで、お勉強プログラムで、小学校の準備のための教育を行っております。一学期の成果が出てきております。子どもたちも興味を示し頑張っております。2学期においては参観日を設け、保護者の皆様に授業の様子をご覧いただけると思いますご期待してください。

いよいよ夏休みに入りました。
あっという間の4ヶ月でした。新しく入園してきた子ども達も田上幼稚園に慣れたと思ったらもう夏休み、早いですね。子どもたちは幼稚園の生活になれて、驚くほどの成長してきたことを保護者の方々から良く耳にします。幼稚園での団体生活、最初のひとりあそびから仲間遊び、そして集団的あそびに移りかわり、今では小学生より立派に机にきちんと座り、先生の言うことを良く聞くことができます。田上幼稚園では,「自ら気づき」「自ら考え」「自ら行動する」の教育実践目標を掲げ、田上幼稚園の中では強制する言葉や、否定する言葉も使うことを禁じています。子どもたちは、先生の言う事を良く聴き,自ら考えて行動する教育を行っています。驚くことに、新しく入園した新入園児がすでにこの環境になれて行動しています。本当にびっくりしています。又年長さんにおいては4月には不安なところもありましたが!?今では年長という自覚を身につけ、運動会に向けてのマーチングの鼓隊が昨年よりも一ヶ月も早く、しかも一回で全体で合わすことができました。昨年も驚いたのですが今年、それ以上に驚いています。子ども達は、指導によっては無限の能力を発揮するものだと感心します。これも「自らやろう」という気持ちが無ければ不可能なこだと思います。すべてのことが自らやる気を起こさせることが大切だと思っています。このようにすべての活動で一学期を終わりました。17日に終業式が行われ、子ども達と「なつやすみの約束」をしました約束をしました。二学期には皆が元気に登園することを!!そのためには暑い夏に風邪や病気にならないように、交通事故に遭わないように、そしてお父さんやお母さんの言うことを良く聴いて楽しく遊んでください。そして元気に9月1日あいましょう。と約束をしてくれました。
年長さんは、5月から始まった田上幼稚園のあたらしい「お勉強プログラム」の「読み」「書き」「そろばん」を良くがんばりました。2学期も又がんばりましょう





 新学期が始まってから、2ヶ月が過ぎ、6月に入りました。
田上幼稚園では5月から、独自の教育プログラムを作成して、「読み」「書き」「そろばん」の教育を行っています。そろばんを取り入れているのは、子どもたちの興味、さらに数のつくりを理解する為に昔からの日本古来の教育を取り入れました。
教育を担当する指導者は、ベテランの専任教諭を担当させました。指導方法は、SI教育の強制することではなく興味を抱かせて、拡散施行を発展させる方法です。文字においては、一筆で書ける「し」「つ」「て」「く」「の」「そ」「ひ」「へ」「る」「ろ」などを基本を身につけ、正確に書です。鉛筆の握り方は、基本的なお箸の握りを取り入れた指導を興味を持たせて学習する教育です。子どもたちはここ一ヶ月楽しく参加しています。来年の3月が楽しみです。保護者の方々には、毎月「がくしゅうたより」でお知らせいたしますとともに、田上幼稚園のホームページで公開いたします。また幼稚園に様子を観においで下さい。

今日は母の日です。「お母さん」いつもありがとう。
子どもたちからプレゼントをいただきましたか。幼稚園では、お父さんお母さんに大切にしていただいているから「母の日」の今日はみんなで感謝しましよううねとお約束してあります。皆さんのお宅ではいかがですか。
母の日


母の日の由来
もともとは、一人のアメリカ人少女「アンナ・ジャービス」が、亡くなった母の追悼をしたいという想いから教会でカーネーションを配ったことがはじまり。この風習がアメリカのほとんどの州に広まり、1914年、当時のアメリカ大統領だったウィルソンが5月の第2日曜日を母の日と制定しました。

ひとくちMEMO
5月の第2日曜日は母の日。日頃の感謝の気持ちを込めてカーネーションを贈るのが定番ですが、最近では品物を贈ることが増えてきているようです。感謝の金品に、賞状用紙を使った感謝状を付けて贈るのもよいでしょう。お返しは不要ですが、遠方であれば電話か手紙でお礼の心を伝えると喜ばれます。ちなみに白いカーネーションは亡き母を偲ぶという意味があるので避けたほうが無難です。

感謝の金品に、賞状用紙を使った感謝状を付けて贈るのもよい。特にお返しは不要だが、遠方であれば電話か手紙でお礼の心を伝える。

皆さんゴールデンウイークは、いかがだったでしょうか?
今日から楽しい田上幼稚園での遊びが始まります。楽しみにしていてください。園長先生がみんなの好きな手品もしてあげますよ。また美味しい給食も始まりました。元気に幼稚園へ来てください。拍手

ゴールデンウイークも今日で終わりですね。5月6日の今日は、振り替え休日でGWの一つとして長い休日でした。高速道路の1000円で乗り放題でいろいろなところへ旅行が出来ましたか?楽しかった休日も今日で終わりですね。明日から幼稚園が始まります。楽しみにみんなが元気で幼稚園に登園してくる皆さんをを待っています。「5月10日は母の日です」
明日から、年長さんは、田上幼稚園の新しい教育プログラムが始まります。楽しいカリキュラムを作成します。保護者の皆様も期待していてください。素晴らしい子どもたちを育成します。よろしくご協力とご支援をお願い致します。

5月5日(火曜日)こども日ですGWも後一日、楽しいGWの休日を楽しんでいますか? こどもの日にちなんでいろいろと調べてみました。

こどもの日が設定された経緯
5月5日は古来から端午の節句として、男子の健やかな成長を願う行事が行われていた。大正時代には「児童愛護デー」として活動を行っていた団体が存在し、国会にこどもの日を祝日とする請願が寄せられた際にも5月5日を希望するものが多かったためである。

かつては、5月5日が祝祭日で3月3日(上巳の節句、雛祭り)が祝祭日でないことについて、男女差別とする見方があった。しかし近年では、国会の審議での議論で決着がついたことや、男女の別なく祝う日というイメージが強くなったため、これに対する批判は見られなくなっている。

15歳未満の子どもの数(2009年4月1日現在)1,714万人(昨年より11万人少ない)28年連続減少。[1]



平成21年5月4日
総務省

統計トピックスNo.39
我が国のこどもの数 -「こどもの日」にちなんで- ( 「推計人口」から )
  総務省統計局では、5月5日の「こどもの日」にちなんで、平成21年4月1日現在における我が国のこどもの数を推計しました。

要約
1 こどもの数(15歳未満人口)は1714万人、28年連続の減少

2 こどもの割合は13.4%、35年連続の低下

3 こどもの割合は沖縄県が最も高く、秋田県が最も低い



 「推計人口」は、国勢調査による人口を基礎に、その後の人口の動向を他の人口関連資料から得て、毎月1日現在の人口及び毎年10月1日現在の人口の詳細を算出しています。
 この資料は、平成21年4月1日現在推計人口(概算値)によるものです。
(都道府県別については平成20年10月1日現在推計人口(確定値))



【問い合わせ先】

統計調査部 国勢統計課 人口推計係
TEL : 03(5273)1009
FAX : 03(5273)1552
Eメール: c-suikei@soumu.go.jp


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM