今年は久々の桜島の降灰や、大雨による土砂崩れなど、例年以上に大変な夏の始まりになりました。PTA会員の皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか? 
 早いもので、1学期もあっという間に過ぎてしまい、今度迎えるは《夏休み!!!》
かわいいわが子と過ごす長〜い夏休みを元気に過ごすためのポイントをいくつかご紹介します!

(親への宿題)
SI理論をもう一度よく思い出して過ごしてみよう。
 〇劼匹發量椶埜、子どもの耳で聞き、子どもの心で考える。
 否定的な言葉を使わない。
  ※子どもの一つ一つの行動の意味を考えますと納得できることでも、
   つい反射的に否定の「だめ」という言葉を使ってしまう・・・。
   難しいですが、かわいい我が子を良い方向へ伸ばして行くために
   がんばりましょう。

(夏休みの過ごし方)
1.まずは健康管理を!
 。隠飴間以上の睡眠をとる。
 ∋劼匹發寮験茱螢坤爐魄飮する。(人間も自然の中の生き物。朝起き
  て、昼活動し、夜はぐっすり休みましょう。)
2.食事を与えるポイント 
 ヾ嵜を与えすぎない。
 ⇔笋燭垢ないもの、火を通したものが安心。
 食事前に飲み物を出さない。(水分でおなかがいっぱいになる。)
 いい辰僂ね靴鵑如△なかがすいた〜という頃に食事を出す。)
  (逆算してご飯を作っておくとよいでしょう。)
3.大人の方も!(夏に代謝を上げる)
 ゝ床後、冷蔵庫から出してすぐの水をコップ一杯飲む。
 内もも引き締め運動。
 D食をきちんと食べる。(朝は食事代謝が特に高い。咀嚼回数が多い方
  がよい。)
 つ食後に熱いお茶を飲む。
 そうめん・そば ばかり ・・・・→ 体力・免疫機能の低下
 アイス・清涼飲料水のとりすぎ・・→ 疲れやすくなる。
夏バテ対策メニュー
 ・うなぎ・豚肉(ビタミンB1 疲労回復)
 ・具だくさんそうめん(納豆・卵・きゅうり・トマト・みょうが・ねぎ・のり等)
 ・夏野菜カレー
 ・手作りぎょうざ(具をたくさん入れて時間をゆっくりとって親子で作るのもいいですよ)
 子どもたちにとっては、育ちの中で一番大切なこの時期。
生活にめりはりをつけて活動すれば、きっと食も進むし、脳の発達も元気になるそうです。上記のポイントを少しでも参考にしていただいて親も子も元気に楽しく過ごせるといいですね。

(平成18年7月20日発行 PTA本部広報「たまご通信」より抜粋して掲載させていただきました。)
           

  6月10日(日)、幼稚園の体育館で、PTAミニバレー大会と懇親会が開催されました。
先生、お父さん、お母さんがクラス対抗での熱戦を繰り広げました。
気持ちのいい汗と笑顔が、コートの中をいったりきたり!
試合の後の懇親会も和気あいあいと盛り上がっていたようです。
子どもを通して出会えた人と人のつながり・・大切にしたいですね。
大人同士のふれあう姿を目にすることで、子どもたちは大きな安心感を持つことができると思います。

準備、進行を担当していただいた、先生方・ミニバレー同好会・本部役員・クラス役員のみなさま本当にお疲れ様でした。
そして、参加していただいたみなさまお疲れ様でした。
(筋肉痛に悩まされていませんか・・)


PTA本部広報紙 『たまご通信』 創刊!!

星星星 タイトルの由来は? 星星星
活動方針を原点に戻し、ゼロからのスタートで、一年間温め続けていきたいと思いを込めてつけました。
 仕事をしている保護者の方が多くなり、従来のPTA活動から個人の負担をなくすように一人一役を廃止しました。出来る事を出来る方の協力を得て、会員の皆様のご意見・ご要望を取り入れながら、一歩ずつでも前進していけたらと願っております。
 認可保育園の併設にともない、幼保一元化としての新たな田上幼稚園の姿を問われる激動の一年になると思っております。
 一年間、よろしくお願いいたします。  (「たまご通信」より転載)

←トップページへ


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM