卒園式を振り返って

 

 

学校法人 永吉学園

理事長 永吉龍志

 平成30年3月17日、第42回田上幼稚園卒園式、第12回田上キッズ保育園の卒園式を終えることができました。

卒園生のみなさん、ご卒園おめでとうございます。田上小学校の「室の園」校長先生をはじめとして、多くのご来賓の方々をお迎えして、また多くの保護者の方々の参加をいただき、1時間40分の長い時間、卒園生があんなに立派に、卒園式ができたことを本当に,嬉しく思っています。これも保護者の方々のご理解とご協力のの賜物だと感謝いたしております。いかがだったでしょうか。こどもたちの成長が伺えたのではなかったのではないでしょうか。こどもたちの成長した様子を見ていただき本当にありがとうございました。

 卒園生のみなさん、卒園証書、皆勤賞,体育賞、と上手にもらうことができました。卒園証書をもらう姿は、立派でしたよ。

皆勤賞は3年間皆勤したお友達、2年間皆勤したお友達、一年間皆勤したお友達、それぞれ元気に休まないで幼稚園や保育園に通園してきたお友達に与えられた賞です。よく頑張りました。体育賞は、縄跳びを10分以上跳び続けたお友達がもらえる賞です。今年は、「園田葵」ちゃんが1時間23分16秒の記録でした。17人のお友達が体育賞をもらうことができました。すばらしいことですね。もらえなかったお友達もみんな長く飛ぶことができるようになりました。みんな『がんばる力』がついたのです。その証拠に卒園式のときの態度は、すばらしく立派でしたよ。長く姿勢を正しく、動くお友達がいませんでした。練習のときよりもすばらしい卒園式でした。あんなに、長く「がまん」できる、ようになったのです。小学校に言ったら、「持久走大会」という長い距離を走る大会があります。みんなは、大丈夫です。毎日体育館や園庭でマラソンのお稽古をしてきました。どこへいっても負けない子供に育っているのです。幼稚園や保育園では、毎日10分間マラソンをして、その後みんなが好な集団リズムでお遊戯、そして、英語でラジオ体操をし、アイウエベー、のお口の筋力をつける鹿児島大学歯学部の実験の発声練習をしました。元気な、元気な田上幼稚園、田上キッズ保育園の園児でした。そのために発声練習にもなったみたいです。音声がすばらしいでるようになりました。

 朝の集団リズムが終わると英語クラスは、外国人の講師が英語で朝の挨拶をし、英語で日本の幼稚園教育を行います全て英語です。園児はそれを理解しております。レギュウラークラスは日本人の先生が朝の取り扱いをします。英語は毎日、英語クラスの外国人の 先生が、各クラスを回り、1時間、英語クラスと同様に英語のお勉強をいます。保育園は幼稚園と同じように、保育園のクラスで取り扱いをして幼稚園との交流をしながら、同じく英語のお勉強も同じように行います。幼稚園も保育園も仲良く交流しています。

 永吉学園は、昭和51年に、田上幼稚園を設立し、「21世紀に世界に羽ばたくこどもたち」を育成しようと、英語教育を取り入れた幼稚園教育を行うことを目的に創立いたしました。英語を習得するには、音感教育の必要性を感じ、音感教育を大事に、「相対音感」を取り入れて英語教育を行ってきています。英語を習得するには2000ヘルツの音域が必要です。世界の言葉にはバスバンドという音域があります。日本語は1600ヘルツで構成されておりますから、日本語を習得した時点では、1600ヘルツの音程を終了しています。音程を作れる大脳の時期は、6歳までといわれ、大脳の音壁は閉じていまいます。したがって6歳までに2000ヘルツの音程を作ることが英語習得には、大事なことでありますので音感教育に力を入れています。したがって永吉学園の園児はみな音感教育がつくられていると思います。日本人の英語が不得意な理由は、音程のメカニズムが日本語を覚えた時点で、聞き取れない離せないというのがその理由です。また同時に体力づくりとして、知育体の体育、英語、音楽、学習、美術(デッサン)に力を入れてきています。

 最近、小学校においては「小一プロブレム」という椅子に座っておれない子供たちが多くなってきているといわれています。永吉学園では、午後2時から3時まで、小学校の教科書を使って、国語、算数、そろばん、デッサン、を勉強しています。掛け算は九の段までいえるようになります。小学校の一年年課程のカリキュラムを勉強しています。せめて全員が一学期の課程は小学校の進路について行けるとおもっています。  

 卒園生のみなさん、このように小学校でのお勉強や生活が、スムーズにできるように頑張ってきましたから、自信を持って、小学校生活が、楽しくすごせると思います。「田上幼稚園」や「田上キッズ保育園」でのことを思い出して、楽しく安心して活動してください。期待しております。永吉学園の「自ら気づき」「自ら考え」「自ら行動する」という教育指針に基づいて「21世紀を世界で羽ばたく」子供たちを目指してく頑張ってください。

 

学校法人永吉学園

教  育  指  針

 

「自ら気づき」

             「自ら考え」

                     

                       「自ら行動する」

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM