発表会を終えて
 
   
  12月13日(日曜日)鹿児島市民文化ホール、第一ホールにおいて田上幼稚園・田上キッズ保育園の0歳児から6歳児の260人の全園児が参加して音楽発表会が開催されました。毎年12月の月に音楽発表会を開催することにしています。今年で33回になります。12月に開催するのには理由があります。園児に音楽発表会を行うことで負担がかからないように、毎日、少しずつ指導していくことが目的です。また音楽が嫌いにならないようにという大きな理由が教育理念です。音楽は情操教育であり、文化的な教養です。世界(グローバル)で生きていくためには文化的教養を持っていないと活動できないと思っています。これは私の経験からそのように思っています。12月は運動会が10月に開催していますので、音楽会に向けての詰め込んだ練習はしないでほしいと思っています・詰め込んだ教育は、子供たちに大きな負担がかかり、ほかの教育にも差し掛かりが出てきます。毎日少しずつ鍵盤ハーモニカの練習で、指の動きやタンキングの練習など基本的なことを繰り返し行えば発表会のための詰め込んだ練習は必要ないと思っています。日頃の毎日の教育の成果を発表することが本来の発表会と思っています。何も負担はかからず子供たちも喜んで活動し素晴らしい演奏を披露してくれました。先生たちも大変満足し、また。保護者の方々も大変感動し、喜んでおられました。そして、園児の皆さんは、1000人以上の観客の前で見事素晴らしい演奏や歌を披露してくれました本当に子どもの能力は素晴らしい無限の可能性を持っていると驚くことが多々あります。演奏においてはマリンバ・シロホン・ビブラホーン。シンセサイザー・ティンパニー・ドラム 。バスマスターなど大型の大人の本物の楽器を見事にこなし、おいでいただいた観客の方々を感動さしてくれました。年長さんはアフリカンシンフォニー・威風堂々とこの難しい曲を見事にこなし、保護者の方々もみなさんわが子の能力に感激されてこれから成長して行く我が子をもっと可能性を大事に作り上げていく気持ちを持たれたことだろうと思います。三歳児産の鍵盤ハーモニカーを素晴らしかったですね、また歌に関しては、毎日朝の活動に入る前にマラソンをしてあと発声練習をしてきました。全園児は英語でドレミの曲、You Are My Sunshineを全員が歌い日頃の英語教育の一環として音声言語の育成である2000ヘルツ以上の音を出す訓練など、日ごろの成果を出してくれました。英語教育の成果も英語の歌を披露し、幼稚園生とは思えない声で成果を出してくれたと本当に喜んでおります。全職員とともに、園児に本当に感謝しております。また田上稚園・田上キッズ保育園 の教育に賛同していただいている保護者の方々にお礼申し上げます。ありがとうございました。17日は餅つき大会です。そしてクリスマス会と続き、23日は古来のそばを家族で打ってみんなで味わいたいと思います。そして作り方も勉強してください。今年も残り少なくなりました本当にありがとうございました。良いお年をお迎えください。


                                                          園長 永吉龍志    


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM