学校法人永吉学園
                   理事長永吉龍志
二学期を迎えて
  「教育講演会」のお知らせ

 
 暑い夏休みが過ぎて、全員の子供さんが元気に登園してくれたことを本当にうれしく思い、安心して二学期を迎えることができました。早いもので、既に9月も半ばを迎えようとしています。二学期は、たくさんの行事が控えております。先日の祖父母参観も無事終了いたしましたが、いかがだったでしょうか?お孫さんと楽しく過ごすことができたことと思います。また、運動会で披露するマーチングも上手に仕上がっており、子供達の上達には本当に驚いています。これも、早い段階から練習に取り掛かりあまり無理をせずに楽しく練習できたことが功を奏したのではないかと思うところです。

さて、永吉学園の教育指針である「みずから考え、みずから気づき、みずから行動する子どもたち」は、SI教育という考えを元に掲げられております。SI教育とは、アメリカのJ.P.ギルフォード博士(南カルフォルニア大学名誉教授・知能教育学会会長)の「SIあそび」を活用しながら、「思考力」「創造力」を育てることであります。SIの意味は「知能構造(Structure of Intellect)」のことで、知能が急速に発達する幼児期に正しい保育理論に基づいた指導によって幅広い思考力を育てようということです。「SIあそび」は、できた・できない“結果”ではなく、自分で気づいて、自分で考えて、自分で行動する“過程”を大切にする教育です。田上幼稚園の先生方は年に3回の「SIあそび」の研修を受けています。先生たち自身も思考意欲を高めて子どもたちの指導に励んでいます。このたび、先生方に指導していただいております白濱先生による「教育講演会」を下記の通り実施いたします。

白濱先生の「教育講演会」は3年に一度、田上幼稚園・田上キッズ保育園のご父兄の方を対象に催され多数のご参加を頂いております。今回も白濱先生の講演会にご参加くださるようお願いいたします。白濱先生の講演をお聞きになると、田上幼稚園・田上キッズ保育園が実践している「おこらないで・ほめて・待つ教育」の教育理念の意味をご理解していただき、ご家庭でもその理念を実践いただけるものと確信しております。



【白濱洋征(しらはま・ひろゆき) 先生の紹介】

1941年。鹿児島県生まれ。ギルフォードSI教育協会常任理事。鶴丸高校・早稲田大学第一文学部卒業。教育図書の編集者を経て、ギルフォード氏の知能構造理論(SI理論)に基づく≪SI遊び≫の指導にあたって、多くの幼児教育現場での実践を踏まえた講演や教育相談は毎回好評を博しています。

(著書)
  「ギルフォード博士の子供に自信を持たせるセル育て方」

  「子どもの心をひらく」「うれしい言葉は人を変える」など

 

人間として、たくましく生きる力を育てたい
     豊かな子ども時代を生きられる環境を
           子どもの“自発生”を土台に


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM