園長先生の部屋

 

二学期を終えて

 

園長 永吉龍志



 
2012年(平成24年)もあと少し、田上幼稚園の行事もすべて終わりしました。

2学期は大きな行事をいくつも抱え暑いさなか、子供たちは立派に運動会を行うことができました。幼稚園の域を越えた演技や,競技、年長さんのマーティング、三歳児(スミレ組、チェリークラス)の椅子体操など全ての競技が、素晴らしいできでした。このような運動会を実施できたことに小学校の校長先生方をはじめご来賓いただいた皆さんが驚いていらっしゃいました。

 12月は、市民文化ホール(第一ホール)での音楽発表会、日本でも指折りの大きなホールで2歳児のパンプキンクラス、ばら組、田上キッズ保育園のひよこ組の舞台での演技がかわいくて、上手でしたね!!
 3
歳児のすみれ組、パンプキンクラスの鍵盤ハ−モニカや電子楽器、大型楽器のマリンバ,シロホン、グロッケン,ティンパニーやドラムなどを使いこなし、リズムをしっかりとって、素晴らしい演奏を奏でてくれました。感動しましたよ!!
 年中さんの合奏も本番に強い、正確なリズムと正確な音程により、立派な素晴らしい演奏を奏でてくれました。ありがとう。
 年長さんは、運動会で披露したマーティングをオープニングで演奏して、運動会とは違った室内での演奏も感動しましたレベルの高さを一段と認識できました。
 合唱は、幼稚園生では音程の外れることがあるのですが日常の相対音の訓練のおかげで、しっかりした音程が出来上がり、理想とした合奏ができ、身のうずく思いを感じました。幼稚園で目標にしてきたことが完成してきていることを確認できました。
 年長さんの楽器演奏では,和太鼓を前奏に日本民謡を和楽器と洋楽器を交えて演奏し、ジャズを取り入れた先生方の玄人センスがうかがえ、能力の高さを感じました。私は今年の演目をすべて、客席から見ることができました。どの演目も身に染み安心して最後まで観賞することができまし。先生方の努力に感謝いたします。もちろん子供たちの才能と能力に驚いています。本当にありがとう。

 また、創立以来慣例の「餅つき」がありました。昔ながらの方法で朝7時から薪で釜を炊き「せいろ」でもち米を蒸し、石臼(石臼は鹿児島市の風習です)で園全員が杵で餅をつきました。子供たちには昔ながらのやり方を幼稚園で経験して覚えていてほしいですね。みんなで芋ほりをした(からいも餅)いも餅をつくり給食で食べたのですよ!!どうでしたかおいしかったでしょう。この味も思い出としてを忘れないでくださいね。

今年は寒いクリスマスでしたね。サンタさんが皆さんのお願いした贈り物が届きましたか?もうすぐお正月、事故の無いように皆さん気をつけてください。


よいお正月が迎えますにお祈りいたします。三学期は元気で会いましょうね!!。



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM