平成24年10月19日

 田上幼稚園園長 永吉龍志




 
 運動会も終わり,園庭の木々の色づきに秋の気配を感じるようになってきました。子どもたちも12月の音楽会に向けた準備に懸命に取り組んでいます。

保護者の皆さん、運動会はいかがだったでしょうか。ご満足いただけたでしょうか。私ごとではありますが、昨年の運動会は病のため参加することができなくて、今年の運動会の演技が心配でたまりませんでした。しかしそれは私の杞憂に過ぎず、あれほど立派にできたことに大変驚いています。子どもたちの成長に感動し、感無量の想いで見学することができました。来賓の田上小学校の校長先生、広木小学校の校長先をはじめ、多くの来賓の方々が幼稚園児の運動会の域を越えて立派にできることに驚かれ、多くのお褒めの言葉をいただきました。これもひとえに保護者の皆様のご理解とご協力の賜物と心から感謝しております。本当にありがとうございました。

 

 さて、また今年も新入園児の季節になりました。11月1日から受付が始まります。もうすでに多くの方々に入園希望の問合せをいただいているところであります。田上幼稚園は、昭和51年の開園と同時に英語教育を取り入れ、日本一の幼稚園作りを目指し、鹿児島県の幼稚園教育のリーダーとして教育内容の充実に取り組んできました。全国ではじめて幼稚園の中に保育園を設立いたしました。また8年前にイマ―ジョン英語教育を取り入れ、100%外国人教師による英語教育を実施し、成果も著しく全国的な評価をいただいています。しかし、この37年間の英語教育を地域の皆さんにもっと理解していただくために、今年の4月から三歳児の「すみれ」組さんに英語(外国人講師)を毎日の保育の時間に組みいれました。もちろん、読み・数は年長で取り入れていることを基本から指導しています。体操、デッサン、音楽など田上幼稚園が37年間取り組んできたすべての内容を導入しました。その結果を田上幼稚園ホームページに「すみれ組」「パンプキン組」の様子を毎日掲載し、世界に発信してきました。その毎日のホームページに掲載している内容を本日ここに製本して皆様にご報告いたします、どうぞご覧になり、田上幼稚園の三歳児教育を理解していただければ本当にありがたいと思っています。

田上幼稚園ではもうすでに2歳児教育も始めており、パンプキンクラスとひまわり組があり、持ち上がりになっています。
 

幼稚園の「すみれ組」の募集定員は30名と限られていますので、ご希望の方がいらっしゃいましたら、早めにお問合せください。

 
  


 
 




 
 

 − ごあいさつ文 おわり −
 

 

-------------------------------------------
(デジタルブックのご紹介)
-------------------------------------------

■「すみれ組」を見る  ■「パンプキン組」を見る

※上記タイトル文字をクリックすると別画面でデジタルブックを見ることができます。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM