『田上幼稚園の幼稚園教育プグラム』

 

田上幼稚園は1976年(昭和51年4月1日)に創立開園し、今年で35年目を迎えようとしております。

長年鹿児島の幼稚園のリーダーとして幼稚園教育をリードしてきました。特に英語教育では、全国から注目されるほどに評価されてきております。また毎日の活動がホームページに掲載されており、多くの方々からアクセスされています。最近では全国の方からの資料請求も多くなってきています。私たちは全国一の幼稚園を目指して、日々努力していこうと教職員一丸となってがんばっています。そして、田上幼稚園はギルフォード博士のSI教育を基本に行なっております。

田上幼稚園では、創立以来34年間、鹿児島県の幼稚園教育のリーダーとして教育内容の先端をリードして常に新しい教育に取り組んできました。結果として、育っていった子どもたちは、英語教育はもちろんのこと世界で羽ばたく社会人として活躍しています。今までの教育が間違いではなかったと固く信じております。昨日よりも今日、今日よりも明日、明日よりも明後日と日進月歩のある教育内容を目指し、教職員ともども研修を重ね、努力してまいりました。特に「あいさつ」は、幼稚園教育の基本であり、教職員がお手本を見せ、大人の真似をする特性から、常に子どもたちのお手本となるように心がけてきました。その結果、どうでしょう。子どもたちのあいさつは、どこにも負けない自然に出てくる「あいさつ」となっていると思います。また、田上幼稚園の教実践目標として、「自ら気づき」・「自ら考え」・「自ら行動する」ことを教職員自ら実践し、子どもたちの教育のお手本となるように、「自ら行動できる」子どもに育てています。

今年は、創立35年になります。田上幼稚園は鹿児島の緑豊かな鹿児島市を一望に見渡せる環境の下に「鹿児島をリードしていく幼稚園教育」をキャチフレーズに英語教育、音楽教育、たいそう教育、の情操教育を目指してまいりました。その結果が今日の田上幼稚園の幼稚園教育になっております。

昨年から始まった新田上幼稚園教育プログラムは、大変効果を出し、小学校でも評判になっております。

15年前に改正された「ゆとり教育」が見直されて、より多くの内容の教育課程が取り組まれて、子どもたちにとってはかなりハードなカリキュラムに編成されています。これでは、おちこぼれを増産することになる危険性を感じます。田上幼稚園ではこのことを解消するために、特別プログラムを編成して、小学校に進級しても、対応できる教育を行なうことにいたしました。

日本の教育の基本である『読み』・『書き』・『そろばん』を遊びの中にとりいれて、楽しく学べる教育内容に編成し、興味を持つように、年長さんを対象として2時から3時をその時間に充ててきました。その結果はすでに表れ、みなさまのお耳に届いているのではと思います。

さて今年は完成の年だと思っております。このプログラムを田上幼稚園全体に広げて、充実させていこうと思っております。

今日は七田眞(しちだ まこと)先生の『どの子も伸びる!正しい「知力の磨き方」』を改題した「できる子」の親がしている70の習慣というPHP文庫からの文庫本を紹介いたします。田上幼稚園で行なわれている幼稚園教育の考え方がこの本と共通しているということでご紹介して皆様のお育てのお手本になれば幸いと思います。

なつやすみをたのしく

このように田上幼稚園の教育は、のびのびと21世紀に生きる子どもたちを育成しています。年長さんは、小学校への道筋を立て、年中さん年少さんまた年年小さんの二歳のクラスでは、楽しく一学期を過ごしてきました。夏休み、健康に気をつけて、特に今年は異常気象で露の長い豪雨に続き暑い夏休みになりそうです熱中症にかからないようにくれぐれもお気をつけてください。子どもたちとは、三つの約束を交わしております。健康と、事故にあわないこと、そしてお父さんやお母さんや大人の人たちの言うことをよく守ること、そして二学期のは元気にみんなと会いましょうということを約束しました。元気に九月に逢えることを期待して。

 
See you ! ! 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM